Heaven+Hell masters
studioimage bluebar
HOMEPRICESTUDIOENGINEERSblogCONTACT
ご発注から納品までファイルの転送方法マスタリング素材の作成についてマスタリングとは?CDの曲名を表示させるにはクレジットについてencodefaqbluebar

AAC、MP3、Flac等のダウンロード配信用マスタリングについて

Heaven+Hell mastesではApple Mastered for iTunesに対応しておりますので、高品質なiTunes向けAACフォーマットマスターの作成が可能です。

CDは16bit44100hzとなりますので、マスターAudio CD-R作成の際には16bit44100hzのWAVを作成し、そのWAVファイルを使用してマスターAudio CD-Rを作成いたします。
もちろん、そのWAVファイルからAAC、MP3などの各種フォーマットファイルを作成する事も可能ですが、Heaven+Hell mastersでは別途24bit96khz、もしくは32bit44100hzのWAVを作成した上でエンコードを行いマスターを作成いたします。
(Apple社は24bit96khz WAVからのエンコードを推奨しておりますが、エンコード時にアプリ内部で24bit96khzを32bit44100hzにコンバートしておりますので、32bit44100hzの方が良い場合もあるようです)

その際、エンコード時のクリッピングを防ぐ意味で、アウトセイリング(Out Ceilling)値を-0.5~-1dbに設定しております。
(アウトセイリング値はCD、もしくは16bit44100hz WAVの場合-0.2dbが標準です。アウトセイリング値が小さくなる程音量は下がりますが、Apple社ではアウトセイリング値-1db程度を推奨しています)

CD用に作成したファイルからエンコードするのではなく、エンコード用に最適化されたファイルからマスターを作成する事により、高品質なマスターの作成が可能となります。

iTunes用AACの他にもMP3、Flac等の他、ハイレゾ配信用ハイビットレート・ハイサンプリングレートWAVのマスターも作成可能です。

その他ご不明な点はお問い合わせください。

studioimage
bluebar
Copyright Heaven+Hell. All rights reserved.
Heaven+Hell masters, Tokyo Japan
特定商取引方に基づく表記