Home Search Admin


  機材リスト更新
Date: 2017-02-14 (Tue)
最近来たものは以下の通りです
Manley Laboratories, Inc. / Voxbox
RME / ADI-2 Pro
ROGER MAYER ELECTRONIC DESIGN ASSOCIATES / 456HD
Summit Audio / EQP-200A (w/Mullad 12AX7)
TAGO Studio / T3-01

それに伴いサヨナラしたものもいくつか・・・
リスト更新しておきましたので、詳細は以下のURLをご参照ください

http://www.heavenandhell.jp/masters/japanese/studio.html


  新機材導入
Date: 2016-02-12 (Fri)
Rupert Neve Designs, LLC / Portico II Master Buss Processorを導入しました、高度な機能が満載のマスタリングコンプです。
また、TL Audio / O-2031も導入しました、スタジオ用真空管オーバードライブです、やはりアナログの歪みものは良いですね

  スピーカースタンド入れ替え
Date: 2015-09-11 (Fri)
スピーカースタンドをAcoustic Revive RSS-1053に入れ替えました。
航空レベルアルミ合金を使用した三本支柱タイプの非常にしっかりしたスタンドです。
共鳴もほぼゼロで、より精密なモニター環境となりました。

  諸々更新
Date: 2015-04-16 (Thu)
機材レビューメインですが、Blogを始めました
上部メニューボタンよりご参照ください

またTwitterも開始しましたのでフォローお願いいたします
このニュース欄の右部にTwitterウィンドウを設定いたしました

「よくあるご質問」を更新して、音圧に関する回答をアップいたしました
http://www.heavenandhell.jp/masters/japanese/faq.html

  マスターCDの発送に関して
Date: 2015-03-31 (Tue)
ヤマト運輸取り扱いのメール便が廃止になった関係で郵便での発送を開始いたしました

詳しくは料金ページをご参照ください

http://www.heavenandhell.jp/masters/japanese/price.html


  Powerhill RCK-1
Date: 2015-03-16 (Mon)
ルビジウム原子基準ワードクロックジェネレーターPowerhill RCK-1を導入いたしました
水晶発信式とは桁違いの精度を誇ります

  Manley Labs. Slam! Mastering Version
Date: 2015-02-06 (Fri)
Manley Labs. Slam! Mastering Versionを導入いたしました
言わずと知れた世界最高峰ブランドManley Labs.渾身のフラッグシップリミッター、そのサウンドはまさに鮮烈の一言です。

  Universal Audio 1176AE、BBE 882、Symetrix 525
Date: 2015-01-27 (Tue)
Universal Audio 1176AE、BBE 882、Symetrix 525を導入いたしました
いずれも主にRecording/Mixdown用の機材となります。

機材リストも更新しております

http://www.heavenandhell.jp/masters/japanese/studio.html


  Lynx Hilo導入 と DSDファイル受付開始のお知らせ
Date: 2014-09-30 (Tue)
機材リストはまだ更新されておりませんが、マスタリングのプレイバック用インターフェースとしてLynx Hiloを導入いたしました。
世界でも屈指のコンバーターで、マルチチャンネルのAuroraと比較してもより高密度、高解像度でプレイバック可能になりました。

また、DSDプレイバックが可能となりましたので、マスタリングの素材としてDFF(DSDIFF)、DSF形式のDSDファイルをお送り頂けます。DSD64(2.8224MHz)のみとなります。

  SPL Passeq導入
Date: 2014-02-27 (Thu)
最近ではプラグインでもリリースされていますが、ハードウェアは音の存在感が違います
SPLのマスタリング用超ド級パッシブイコライザーPasseqを導入しました、発売当時定価79万オーバーは伊達じゃありません
120Vの高電圧でオペアンプを駆動する事により産み出されるスムースかつナチュラルなパッシブサウンドが楽曲に輝きを与えます

  Mastered for iTunesとダウンロード配信用マスタリング
Date: 2014-01-16 (Thu)


Mastered for iTunesへの対応により、iTunes向けAACフォーマットのマスターが高品質に作成可能となりました
その他にもMP3、Flac等の配信用フォーマットの作成が可能です

詳しくはダウンロード配信用マスタリングについてをご参照ください

http://www.heavenandhell.jp/masters/japanese/encode.html


  新年のご挨拶
Date: 2014-01-01 (Wed)
あけましておめでとうございます!
旧年中は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました。
より素晴らしい作品を残せるよう邁進する所存でございますので、
本年もなにとぞよろしくお願いします。

Heaven+Hell masters 代表 松浦武臣

  年末年始の営業について
Date: 2014-12-30 (Mon)
平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、年末年始の営業に関しまして、下記の通りご案内いたします。

年末年始休業日
2012年12月31日(火曜日) 〜 2013年1月5日(日曜日)

  消費税引き上げに伴う料金改定のお知らせ
Date: 2013-12-18 (Wed)
2014年4月1日の消費税率の引上げに伴い、2014年4月1日より料金を改定致します

詳しい料金に関しては料金改定時にサイトにアップいたします

  UAD-2 OCTO導入
Date: 2013-09-09 (Mon)
Universal Audio Inc. / UAD-2 OCTOを導入いたしました
ミックスダウン・マスタリング両面での使用で、よりハイグレードなサウンドを実現可能となります

  WEBリニューアル
Date: 2013-08-02 (Fri)
WEBをリニューアルしました
料金やお見積もり例も見やすくなり、機材説明も追加


  機材導入
Date: 2013-06-03 (Mon)
記載しわすれていましたが、Retro Instruments, Inc. / 176 Limiting AmplifierとSolid State Logic / SuperAnalogue Channelを導入しております。

Mixdown(とRecording)用の機材ですが、主にVocalの処理に導入しております。

あのChris Lord-AlgeがVocal録りで一番初めに試すコンプである現代の名機176 Limiting Amplifier、凄まじくハイファイで、EQも抜群のクオリティを誇るチャンネルストリップSuperAnalogue Channel

組み合わせで使用すると効果が非常に高く、プラグインのみの処理とは一線を画します。

  Wavelab8
Date: 2013-05-14 (Tue)
Wavelab8がリリースされたので、早速バージョンアップしてみました
実際に稼動するのは動作チェック完了後からとなります

  機材導入
Date: 2013-04-16 (Tue)
主にMixdownでの使用となりますが、127dB のダイナミックレンジを誇るVCA “V8” を搭載したモンスターコンプ、dbx 160SLを導入いたしました。
マスタリングでも使えるクオリティを持つハイエンドコンプですので、詳細にサウンドチェックした後にマスタリングでも使用していければと思っています、当面はミックスダウンで使用していきます

同時に同じくdbxのヴィンテージステレオコンプ162も導入いたしました

  PreSonus Audio Electronics, Inc. / Studio One 2
Date: 2012-07-06 (Fri)
64bit浮動少数点処理を可能にし、最高峰のサウンドクオリティを誇るソフトウェアPreSonus Audio Electronics, Inc. / Studio One 2を導入いたしました

プラグインの掛かり方にも影響いたしますので、よりナチュラルかつワイドレンジ・ハイダイナミックレンジなサウンドになりました

- SunBoard -